ブログ

ブログ

パチンパチン爪切りの大切さ!

お家の子は歩く時
カチャカチャ爪の音がなったりしたことはありますか?



わんちゃん、ねこちゃんの
爪は伸びすぎてしまうと
どんどん巻いてきてしまいます。

 \ 伸びていますね!/


放っておくと爪だけでなく、爪の中の血管や神経まで先端にむかって伸びてしまいます。

また伸びすぎて曲がった爪がカーペットや洋服などに引っかかり
折れたり根元から抜けたりするととても危険です。

フローリングの床を歩いているときに
カチャカチャと音がしたら
それは爪が伸びているサイン

日常的に滑らないようん張って歩くことで
股関節や膝関節に余計な負担をかけ、関節の疾患につながることもあります

また、伸びすぎた爪が肉球に刺さって
わんちゃんネコちゃんが、痛い思いをします。
わんちゃんの足を横から見たとき、肉球と地面が接するラインより爪が下に出ていたら
伸びているサインです!

では、お家でやってみたいという方の為に爪切りレッスンです
まずこちらが爪切りです。
人間のものとは違いますね!




①先端の部分を切ります。
赤く塗ってある部分が血管です。
白い爪の子は血管が見えますが
黒い爪の子は血管が見えません。



②上の角を斜め切ります。



③下の角を斜めに切ります。



この時に気をつけなければいけないことは

深爪しないように気をつけることです。 

もしも出血してしまったら

爪切りが嫌になってしまうこともありますので

お家で爪切りするのが難しい、怖いという方は

病院でもさせていただくので

お気軽にお声をかけてくださいね 

看護師 水野

アクセス

出勤表

お問い合わせ

TEL