消化器疾患/病気

消化器疾患/病気

嘔吐の原因について 〜わんちゃん編〜

こんにちは、看護師の和泉です!

先日のブログで、7月末にプライベートで島根県の隠岐の島に行ってきました、というお話をしました!
そこでたくさん美味しいものを頂いたのですが…
(とーっても美味しい海鮮丼でした…)
(とーっても美味しい夜ご飯でした…)
これらの食事をとった翌日から、嘔吐と下痢が起きてしまい、数日間苦しむことになりました(;_;)
なにが原因かは不明なのですが、急性胃腸炎で、おそらく食中毒であろうとのことでした。
点滴も受けて(人生で初めてでした…)、薬を飲み、数日後には元気に!
隠岐の島の翌日には、岡山県の蒜山高原に行く予定で、蒜山高原には宿泊したものの、ずっと嘔吐と下痢で全然楽しめませんでした(T_T)
と、私の嘔吐と下痢のお話をさせていただきましたが、わんちゃんやねこちゃんも人間同様、嘔吐下痢を起こすことがあります。
今日はわんちゃんの嘔吐の原因についてお話したいと思います。
実は、吐くという症状に【嘔吐】と【吐出】と【嚥下困難】という種類があるのをご存知ですか?
①嘔吐
胃に到達したものが、腹壁の収縮を伴いながら吐き出されること
[急性嘔吐の場合の原因]
・空腹、胃のむかつき
・食べすぎ
・速く食べる
・消化できないものを食べる(異物誤食)
・有毒なものを食べる(中毒物誤食)
・不安、ストレス
・乗り物酔い
[慢性嘔吐の場合の原因]
・食物アレルギー
・特定の薬剤への反応
胃炎、胃潰瘍 
・胃拡張、胃捻転(大型犬に多い病気です)
・感染症(パルボウイルス ジステンパーなど
寄生虫症
・炎症性腸疾患
・腸障害
・肝疾患(肝炎)
膵炎
・消化器系の腫瘍
・腹膜炎(腹腔内感染症)
・腎不全
・ホルモンの不均衡(アジソン病、糖尿病など

②吐出
胃に到達する前に、吐き出されること
胃に到達していないので、未消化の物が吐き出される

[原因]
喉や食道に原因があるために、吐き出してしまう
③嚥下困難
上手く食べ物を飲み込めず吐き出してしまうこと
[原因]
口腔内や喉、食道に原因があるために、吐き出してしまう

このように吐き出すという行動には、さまざまな原因があります。



もし、わんちゃんが吐いちゃった場合、チェックしていただきたいポイントがあります!

1.吐いたものの内容
2.吐いたものの色、量
3.吐いた回数、時間
4.吐いたものに血液が混ざっているか
5.異物や中毒物の誤食の有無
ぐったりしていたり、下痢痙攣を起こしていないかということも、とても需要です
このような場合は緊急の処置が必要になることもあります。
わんちゃんだと最近では、寄生虫症膵炎胃腸炎誤食で来院される子が多いです!
元気そうに見えても、何か病気が潜んでいる場合もありますので、少しでもいつもと違えば、すぐにご相談くださいね!
病気の早期発見で、大切な家族を守ってあげましょう(^o^)/
看護師 和泉

アクセス

出勤表

お問い合わせ

TEL