プライベート/日常ケアについて/検査/消化器疾患

プライベート/日常ケアについて/検査/消化器疾患

うちの子が嘔吐、下痢しちゃったんです!

看護師の和泉です。

 

 
すっかりお正月ムードも過ぎてしまいましたが、まだまだ2017年や平成29年という表記に慣れず、書き間違いをしてしまいます(笑)
 
 
年末年始は、みなさん元気に過ごせましたか?
私は前回のブログで、お一人様ディズニーで年越しをしたと書かせていただき、その際体調を崩してしまったと言っていたのですが、その後は元気に過ごし京都に帰ってきました!
 
 
 
 
私自身は基本的に、人より身体は強いのかな?と思っているのですが、それでもお腹は少し弱いほうで、子供の頃はよくお腹を痛めたり、胃腸風邪(ウイルス性胃腸炎)などにかかったりもしました。
また、食べ過ぎて下痢をすることも、しばしばありました(笑)
 
 
去年の夏に、ウイルス性胃腸炎で嘔吐下痢をしてしまい、ブログでも嘔吐下痢についての原因をかかせていただきました。
 
 
 
年末年始にかけても、嘔吐や下痢での来院が何件か続きました。
 
 
『下痢や軟便、嘔吐くらいたまにあるから…』と思っていませんか?
酷い下痢や嘔吐は、脱水症状を引き起こす場合があり、特に子犬・子猫、高齢や弱っているわんちゃんねこちゃんでは、状態が悪化しやすいので注意が必要です。
 
 
また、消化器疾患がある際は胃腸の内壁が荒れていて、間違った食事を与えてしまうとさらに悪化します。
消化・吸収の良い適切な食事を与えることで、胃腸の内壁の治癒が促進され、消化機能が低下している状態でも、栄養素の吸収を助けることができます。
 
 
【正常な消化器のしくみ】
 
 
【疾患のある消化器のしくみ】
 
 
検査をして原因を早期に見つけてあげて、お薬や適切な食事での治療をしてあげましょう。
 
 
こんな症状が出たら、獣医師に診てもらいましょう!
 
◇嘔吐している
◇下痢や軟便をしていて、排便回数が増えている
◇排便時に異常に力んでいる
◇排便時に痛みがある(鳴いている)
◇便に血が混ざっている
◇便に粘液が混ざっている
◇急に活動量が減っている、元気がなくなっている
 
 
 
 
少しでも気になることがあれば、すぐにご相談くださいね!
快調、快便で元気に2017年も過ごしていきましょう!(*^◯^*)
私も食べ過ぎには気をつけます!(笑)
 
 
 
看護師 和泉
 
 
 
 
 
 

アクセス

出勤表

お問い合わせ

TEL