日常ケアについて/腫瘍(ガン)

日常ケアについて/腫瘍(ガン)

あくびチェック☆

こんにちは、看護師の岡本です。
わんちゃんねこちゃんって
時々、人と同じようにあくびをしますよね


そんな時は、よーーーーくお口の中を見てあげてください

口腔内のチェックが出来る
かなりお得なタイミングです!
口腔内の腫瘍や歯周病、口内炎などが見つけられるかも知れません!
わんちゃんねこちゃん達は普段
痛みを隠す生き物であり、
ご飯が食べにくかったり
ご飯を噛みづらいとき、歯が痛い時、教えてはくれません。
そんな時、お口を開けてチェックをしようとすると

嫌がることは、みんなさんも経験されていると思います。
ですが、じーーーっと観察していると
わりとあくびをしてくれます

なのでその際に
歯肉が赤くないか、腫れていないか
変なデキモノがないか、などを見てもらえると早期発見に繋がります!
もうワンステップ
行ける方は
毎日の歯磨きを心がけ、
そこで口腔内のチェックを行いましょう

何か見つけたらお写真を撮っていただいたり、

病院に連れてきてもらえれば治療をスタートできます

口内炎は重度になると食欲の低下につながり

食欲低下が続くと高齢や若齢の

わんちゃんねこちゃんにとってはかなりの体力低下となります。
少し前に獣医師の吉田が紹介した インターベリーと言うお薬も大変好評です
お口の中の腫瘍には
扁平上皮がんや悪性黒色腫(メラノーマ)、線維肉腫などがあり、
命に関わる場合もあります。
ただし、お口の中というだけあって、見つけづらい、見つかりにくいのが悲しい点です。
少しでも多くのわんちゃんねこちゃんに
元気で長生きして欲しいと思います
その為に、少しでも早く早期発見できるようお手伝いできたらと思います。
速い段階で発見する事により
切除できたり、より多くの治療方をご紹介、提供することが出来ます!
皆さんも今日から
何気なくでいいのであくびをチェックしてあげてください
看護師:岡本

アクセス

出勤表

お問い合わせ

TEL