ブログ

ブログ

カプリ、ワクチンを打つの巻

こんにちは、獣医師の吉田です

先日、愛猫カプリを3回目のワクチン接種に連れて行きました

以前の記事でも説明しましたように、子犬、子猫の生まれて初めてのワクチン接種は
十分に免疫を上げるために3週間おきに3回の接種が推奨されています

というわけで、カプリくん
病院のお部屋の中では、出して欲しそうにしながらも比較的お利口に過ごしてくれたのですが…
2017-12-10-23-23-01

いざワクチンを打とうと看護師さんに抱っこをお願いすると
噛む引っ掻く暴れる
慌ててエリザベスカラーを装着し、バスタオルをかぶせてこちらも対抗

病院中に響き渡るカプリの叫び声…
カプリ…こんな声出るんだとビビる私。

「先生、打っちゃいましょう!」
看護師さんの促す声に我に帰り注射しようとすると

ピャーーーーーー

噴射される尿

看護師さんの手に傷跡、壁に尿跡を残して接種を終えたのでした…

お騒がせしてすみませんでした…
2017-12-10-23-25-13

暴れん坊のカプリを病院に慣らさないといけないなあと痛感した一日でした
今後、頻繁に連れて行こうと誓いました。

「うちの子も病院嫌いだな…」
もしそう思われた飼い主様がおられましたら、
爪切り、予防薬のみの来院で構いませんので連れてきて病院に慣らして行きましょうね

image

家に帰ったらバタンキューでした
頑張ったね

獣医師 吉田


かもがわ動物クリニック

 

アクセス

出勤表

お問い合わせ

TEL