雑学・豆知識

雑学・豆知識

引っ越し

こんにちは!

看護師中村です。

 

今回のタイトル引っ越しということですが…

中村先日引っ越しまして

もちろん愛猫コービーも一緒に引っ越ししたわけです。

その際にいろいろ気を付けて慣れさせないとと思い気を付けて移動させましたが

コービーには関係ないようで新居に20分弱で慣れておりました…💦

 

大概のわんちゃん・ねこちゃんは引っ越しの際に気をつけないといけないことが多いと思うので、引っ越しするときの注意点や

コービーの場合はこうだったということをお伝えします💡

 

①引っ越す前

新居に引っ越すということで何もかも新調したくなりますが、

わんちゃんねこちゃんのお気に入りのものは匂いがついたままにしておきましょう。

 

ねこちゃんの場合は特にトイレの砂はにおいの付いたものでないと、

新居で落ち着いてトイレができない可能性も出てきます。

 

引っ越しの際に捨てたくなりますが、新居で落ち着くまではそのままにしておきましょう。

お年寄りの子や環境の変化に敏感な子は特に、引っ越すまでの準備の間もあまりピリピリせず、わが子の前では平然と装って下さい。

飼い主さんの少しの変化でも不安に感じてしまうこともあるからです。

 

あとは、遠くに引っ越す場合は事前に動物病院のリサーチをしておきましょう!

 

ちなみにコービーの場合は、ダンボールが良いキャットタワー代わりになっていたようで、よく登っていました。

登ったり遊んだりしているときに、崩れないように気をつけてはいました!

 

②引っ越し当日

人の出入りが激しくなるので脱走に注意してください。

うちの子の場合は2回目の引っ越しで大丈夫かなと思ってしましたが、

何かあってからでは遅いと思い、ワガママ言って病院に預かって頂きました。

 

荷物がゴチャゴチャしている中、初めての場所でどこに逃げたり隠れたりするかわからないですし

不慮の事故も招きかねないので、ホテルが苦でない子であれば、

ペットホテルや動物病院に預けてしまった方が安心かと思います。

 

ただでさえ引っ越しでバタバタしているので、ホテルをスムーズに行うためにはワクチンなどの予防関係をきっちりしておくと安心です。

 

一緒に引っ越す場合でも、わんちゃんねこちゃんどちらも必ずリード着用するか、キャリーに入ってもらいましょう!

私はまずコービーのお部屋を真っ先に作りました!

 

③引っ越し後日

落ち着くまではゲージの中で過ごしてもらいます。

コービーも初めは部屋の中でキョロキョロ、ソワソワしていました💦

その中で落ち着いてきたなと思ったら、部屋の中を探検させてあげましょう。

20分弱で落ち着いたコービーです😅

 

探検のときに大きな音を立ててしまうとビックリしてまた一から慣れさせていくことになりますので、静かに見守ってあげてください。

引っ越しのストレスで体調を崩すことも少なくありません。

しばらくは注意深く様子を見てあげてください。

 

コービーの場合はどこに逃げ込むか怖かったのでリードをつけて探検してもらいましたが、コービーには必要なさそうでした…。

 

今となってはこのように日向ぼっこを楽しんでおります✨

 

引っ越しは一大イベントでもあり、わんちゃん猫ちゃんにとってもストレスのかかるものです。。

他に気がいきがちですが、我が子を守るために充分注意して行いましょう!

安全に、楽しく、無事終わりますように🌸

 

看護師 中村

アクセス

出勤表

お問い合わせ

TEL