ブログ/日常ケアについて/日常ケアやしつけ

ブログ/日常ケアについて/日常ケアやしつけ

ねこちゃん凶器の切断(爪切り)

こんばんは。

看護師中村です!!

 

今回はうちの子に手伝ってもらって、爪切りのやり方をお伝えしたいと思います💡

 

まず爪切りの形で代表的なもの2点お見せします!!

 

これはギロチンタイプのもので、しっかりした爪の子に使えるので

わんちゃんによく使うタイプのものです。

 

こちらはハサミタイプのものです。

巻き爪でギロチンタイプのものではやりにくい爪の子に使うこともあります。

 

次に爪のどこを切るのか??

指の根元を押してみると、引っ込めてある爪がヒョイっと出てきます。

その爪を横から見ると、赤く見えるところがありますが

そこには血管が通っているので、そこまで切ると痛いですし出血してしまいます💦

なのでその血管の手前で切るように気を付けましょう✊

 

うちの子の爪で言うと…

青い矢印が血管なので、赤い線のところまでなら切っても大丈夫ということになります。

そこまで大丈夫だからといってギリギリまで切ろうとはせずに、無理のない範囲でしていきましょう!

私は猫ちゃんの場合、ハサミタイプで切るほうが慣れているのでこちらで家でも切っています😀

うちの子は慣れたものなのでぼーっと見てるだけですが、慣れていない子はいっぺんに全ての爪を切ろうとはせずに、何回かに分けて切ったり

ご褒美で紛らわせながら切っていきましょう😁

 

もし出血してしまったら怖い!

実際やっているところを見たい!

など

ございましたら、当院でも爪切り致しますのでスタッフまでお声かけください🐱🐶

 

看護師 中村

アクセス

出勤表

お問い合わせ

TEL