入院様子/手術

入院様子/手術

手術が終わった後は…?

こんにちは看護師の岡本です🍀

 

今日は手術が終わった子がどんな風に手術室からお部屋に戻り、

お迎えに来て下さる飼い主さん達と会うまで

どの様に過ごしているかお話します😊💪

 

大好きな我が子が手術を受けないといけなくなった時、麻酔をかけて処置した後はどんな流れなのかな?と思われる事が多いと思います。

このブログが少しでもその参考になればと思います✨

 

 

①まず、手術無事に終了!✨

②麻酔を覚ましていきます。

麻酔薬の投与をやめても、しばらくはわんちゃんねこちゃんの身体に麻酔薬が残っているので、

しばらく循環を良くして麻酔薬を体から抜いていく作業を行います。

 

③最低5分間は酸素の吸入を行います。

マスクで高濃度の酸素を吸ってもらいます。

無事に麻酔から覚めたアモルちゃんを見て思わずスタッフも笑顔です😁

 

酸素を吸っています!

 

④顔を自分の力であげられるようになり、意識もはっきりしてきたところで血圧、心拍、体温、呼吸様式を確認して部屋に戻れるかどうか診ます。

獣医師によりお部屋に戻れるか

チェックをしてもらっている写真です!🍀

⑤ ④のチェックで異常がなければお部屋にカムバックです‼

⑥その子に寄り添い看護師、獣医師がしばらく様子を見ます。

麻酔後はまだお部屋に戻ってもしっかり自分の足で立てなかったり、立てていてもフラフラしてしまう子が多いので様子を注意深く見ます!

 

⑦部屋に戻り30分後に再度、体温測定をおこないます。

ここで自分の力で平熱まで体温を戻せているか確認します。

麻酔をかけると体温が下がることが多いので、再度体温測定を行います。

その際に血圧や心音、手術部位からの出血がないかの確認も行います🍀

 

そのチェックの際に心音を聴いている写真です!

 

⑧ ⑦のチェックで異常なければ、そのままお部屋で静かに過ごすします。

この⑧から⑨の間はスタッフが代わる代わる調子をチェックしに行き、

痛みが強そうであれば痛み止めを追加したり、

体温がまだ低めだと部屋を温めたり湯たんぽを入れてあげたりして様子をみます🌺

 

⑨お迎え。

 

 

どうでしたでしょうか❓

手術が終わった後は…このような流れとなっております🐕✨

病院の中で行なっている処置や検査、手術など、お家の方は気になると思うので、どしどし質問お待ちしております☺🌟

 

今回撮影に協力してくれたアモルくんです🐕💕

このお写真は小さな頃のアモルくんです🎶

小さい頃からこまめに病院に来てくださっているので、病院が大好きで採血などの際もとてもお利口さんでした👏✨

アモルくんこれからもすくすく育ってね!

ご協力ありがとうございました😍🌼

 

 

看護師 岡本

アクセス

出勤表

お問い合わせ

TEL