ブログ

ブログ

動物も車酔いする!?

こんにちは!看護師の吉富です🐾

 

タイトルにもある通り、今回は車に関連したお話です🚘

車やジェットコースターなどの乗り物に強い人、弱い人がいますよね!

ちなみに私はジェットコースター大好き人間です☺

乗り物系は酔っちゃうから苦手…💦という方は多いと思います。

 

動物さんと一緒に旅行や動物病院に行かれる際に、車を利用される方も多いと思います。

実はわんちゃん・ねこちゃんにも乗り物酔いしやすい子そうでない子がいるんです!

人と同じで車の不規則な揺れや、緊張やストレスなどから引き起こされることが多いです。

わんちゃん・ねこちゃんが乗り物酔いすると、

 

・よだれがたくさん出て止まらない

・嘔吐する

・震えたりあくびが増える

・不安そうに泣き続け落ち着かない

・失禁や脱糞をしてしまう

 

などの症状がみられるようになります。

 

 

車に乗っていて上記のような症状がみられた場合、しんどいだけでなく、すごく精神的なストレスもかかっているはずなので

🌼一度駐車できる場所に車を停め、空気の入れ替えをしたり、逃げないように注意しながら、キャリーごと外に出たりして気分転換をしましょう!

その後もこまめに様子をチェックしてあげましょう!

 

わんちゃん・ねこちゃんを車に乗せるときは、必ずキャリーバッグに入れてあげてると思いますが、外の景色がよく見えるものにし、シートベルトで座席にしっかり固定することで揺れが軽減されて酔いにくくなることがあります!

 

 

※酔いにくくなるだけでなく、キャリーに入れてシートベルトで固定しておくことで、急ブレーキや不慮の事故が起こった際にもわんちゃん・ねこちゃんの身を守ってくれるはずです!

キャリーの隣に座って優しく声をかけてあげるのもわんちゃん・ねこちゃんにとっては安心する要因の一つになります🎵

 

愛犬・任三郎も車に乗る際は、このようにシートベルトで座席に固定したキャリーに入ってくれています!

車酔いもせず落ち着いて乗ってくれてます♪

 

すこーしずつ、すこーしずつ練習を重ねていくことで慣れから酔いが軽減されることもあります。好きなおやつをあげたりして車=良いことがあると思ってくれれば緊張も少し解かれるはずです!

 

こまめに様子をみてあげながら、少しでも愛する我が子の車酔いによるストレスを減らして、より良い楽しいドライブにしてあげましょう✨

 

 

看護師 吉富

 

アクセス

出勤表

お問い合わせ

TEL