日常ケアについて/雑学・豆知識

日常ケアについて/雑学・豆知識

それ飲んで大丈夫?

こんにちは!

中村です!

 

だいぶ暑い日が多くなって、

私のようなものすごい汗かきには水分補給がかかせない時期になりました💦

私は水大好き人間なので

いつも常温の水を持ち歩いていつでも飲めるようにしています🥛🥤

 

わんちゃんも水分補給が大切になりますが、

なんでもかんでも飲んで良いものではありませんので

飲んではいけない飲み物を紹介しようと思います☕🍵

 

 

・アルコール

わんちゃんの体はアルコールを分解することができません。

そのため少量であったとしても急性アルコール中毒になる可能性があります。

下痢や嘔吐、呼吸困難、昏睡状態になる可能性もあるので、

必ず届かない場所に保管しておきましょう。

万が一こぼしてしまった場合も

舐めてしまわないように気をつけましょう!

 

・カフェイン入りの飲み物

コーヒーや紅茶、緑茶、コーラのようなカフェイン入りの飲み物は

カフェイン中毒になる可能性があります。

中枢神経を興奮させる作用があるので興奮状態になってしまったり、下痢や嘔吐、不整脈、痙攣を引き起こします。

 

・牛乳

人が飲んでいる牛乳の成分の乳糖を大人のわんちゃんは上手く消化できません。

子犬の場合は乳糖を消化してくれるラクターゼがあるため、問題なく消化できますが、大人になるにつれてこのラクターゼがだんだん少なくなってくるようです。

牛乳を飲んでも大丈夫な子もいますが、お腹を下す可能性もあるのであげないようにしましょう。

ペットショップさんで売られているわんちゃん用のミルクはわんちゃんに合わせて作ってあるため、飲ませても問題ありませんが、

その場合でもお腹を下さないか注意深くみてあげましょう。

 

・ジュース

人が飲むジュースには糖分が多く含まれています。

糖分過多は肥満の原因にもなるので与えないようにしましょう。

 

・味噌汁

お味噌汁は塩分が含まれているので、高血圧の原因になります。

お味噌汁だけでなく、スープ類は塩分が多いのできをつけましょう。

 

・ミネラルウォーター

ミネラルウォーターに含まれるマグネシウムを上手く消化できないことがあります。

下痢や尿路結石につながる要因にもなるため、ミネラルウォーターの過剰摂取には気をつけましょう。

ただ少量飲んだからといって、健康に害を及ぼすことはほとんどないようです。

ちなみに、日本の水質基準は厳しく安全でキレイな水が水道水として出てきています。

軟水でもあるのでそのまま飲ませていただいても大丈夫ですし、

水道水に含まれている塩素が気になる方は

煮沸したり、浄水器を利用すると良いでしょう

 

いかがでしょうか??

スープなど飲んでいるといい匂いにつられてちょーだい!と寄ってくるとは思いますが

心を鬼にして与えないように気をつけましょう。

 

あまり水分とってくれない子の場合は、

チュールをお水に薄めて風味づけしたり、

カリカリフードに少しお水を足して

ご飯とともに水分を取ってもらうように少し工夫してみてはいかがでしょうか?

 

暑い時期はお水も傷みやすいので、

新鮮なお水を飲めるように適度に入れ替えてあげましょう。

懐かしのサリーがお水を飲んでいるところです✨

 

余談にはなりますが、6月はサリーの誕生日☀

亡くなってしまいましたがささやかなお祝いをしました😁

空から見守ってくれていると信じて。

いつもありがとう❤

 

看護師 中村

アクセス

出勤表

お問い合わせ

TEL