ブログ

ブログ

こーたとお別れ

こんにちは、看護師の水野です。

今日は愛犬の最後のお話をしようと思います。

 

 

1ヶ月前の11月22日

愛犬こーたが旅立ちました。

16年と8ヶ月でした。

 

亡くなる直前までいつも通りのこーた。

自分の足で歩いて散歩をしたり、

家の中を歩いたり、ご飯も完食🍚

いつもふがふが言いながら食べてました。笑

 

 

11時前に母からの連絡で

こーたが今亡くなりました。という文章。

 

 

初めは意味がわからなくて

理解もしたくなくて受け入れられませんでした。

鈍器で頭殴られたくらいの衝撃で

呼吸がしにくくなり、目が痛くなる程泣きました。

 

すぐに静岡の実家に帰り、こーたに会えました。

 

 

寝ているみたい。

呼んだら起きそう。

本当にそんな感じでした。

 

 

実際会った瞬間、すぐにこーたに触れ

間に合わなくてごめんねと大号泣でした。

眠っているようなこーたにたくさん話しかけました。

 

その日の夜はこーたを挟んで母と

川の字になり一緒に寝ました。

 

 

 

 

 

次の日火葬場に行き

こーたとお別れをしてきました。

 

 

 

 

こーたがいなくなって

ぽっかり空いてしまった穴。

 

それでも時間は当たり前のように過ぎます。

 

自分はこんな悲しいのに

なんで世間はいつも通りなの?と

初めは心がついていけませんでした。

 

 

生前、病院で飼い主様たちに

たくさんこーたの話を聞いて頂きました。

 

なので飼い主様たちからこーたくん元気?など

声をかけて貰えることがすごく嬉しかったです

 

 

亡くなってしまいましたが

こーたくんが目標だったよ。

こーたくんが励みになっていた。など

優しい声をかけて頂き

こーたは幸せ者だったと思います🌷

 

時々寂しくて落ち込んでしまったりしますが

1日1日私も頑張っていきたいと思います☺️

 

 

今日は月命日なのでこのようなブログを書かせていただきました。

 

 

 

 

こーたをありがとうございました。

 

 

 

こーたへ

これからもずっと大好きだよ。

私の弟になってくれて

1番の味方でいてくれてありがとう。

 

看護師 水野

アクセス

出勤表

お問い合わせ

TEL