病気紹介

歯の破折(欠ける)

病態

破折とは硬いものなどを噛んでしまった時などに、歯が欠けることです。

特に上顎の第4前臼歯での発生が多いです。

 

 

診断

視診にて、破折と露髄の有無を確認します。

また歯科用レントゲンで、歯の中、歯肉の中の状態を確認する事も重要です。

治療

歯科用レントゲンにて、根尖周囲病巣が確認された場合は抜歯を実施します。

破折の発見が早期で、根先部や周囲の組織に異常が無ければ、歯冠修復法か根管治療(歯髄を除去する)を

実施する事もあります。

 

破折は硬すぎるものを噛んだ場合に起こりますので、そのような物を与えないようにしましょう。

また早期発見できた場合は抜歯の必要が無い事もありますので、気付いた場合は放置せずに、すぐに病院に来て下さい。

関連する本日の一症例ページ

アクセス

出勤表

お問い合わせ

TEL