本日の一症例

皮膚のできもの

猫科(猫の病気)/腫瘍科(ガン)

猫の耳介の扁平上皮癌①

                       
動物
種類 雑種
性別 去勢済みオス
年齢 不明
地域 京都市北区
症状/病態 耳介にしこりがある
考えられる病気 炎症(細菌感染、寄生虫など)、腫瘍(扁平上皮癌、肥満細胞腫、メラノーマなど)

数ヶ月前から耳介にしこりがあるとのことで来院されました。

まずしこりを細い針でつく「細胞診」という検査を行いましたが、細菌感染がひどく十分な細胞が取れなかったため、

診断のためにレーザーでしこりを部分切除し病理検査に出すこととなりました。

 

手術前↓

レーザーによる切除↓

 

処置後↓

 

切除したしこりを病理検査に出したところ、扁平上皮癌という診断でした。

今回レーザーで切除した部分にはがん細胞が残存しており再発の可能性が高いと考えられます。

そのため飼い主様と相談の上、耳介ごと切除する手術を行うこととなりました。

後編に続きます!

診断名

猫の扁平上皮癌

アクセス

出勤表

TEL

セカンドオピニオン
お問い合わせ