本日の一症例

皮膚のできもの

腫瘍科(ガン)/猫科(猫の病気)

猫の耳介の扁平上皮癌②

                       
動物
種類 雑種
性別 去勢済みオス
年齢 不明
地域 京都市北区
症状/病態 耳介にしこりがある
考えられる病気 炎症(細菌感染、寄生虫など)、腫瘍(扁平上皮癌、肥満細胞腫、メラノーマなど)

 

以前、耳介のしこりをレーザーにより部分切除した

猫ちゃんのその後についてです。(前編の記事はこちら)

 

病理検査の結果、扁平上皮癌と診断されたため、耳介を完全切除する手術を改めて行うことととなりました。

 

(以下、手術の写真が表示されます。苦手な方はご注意ください。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手術前

 

耳介の皮膚を切開

 

耳介軟骨ごと切除

 

縫合し手術終了

 

術後

 

術後の経過は良好で、傷も完治しています。

現在は術後療法として丸山ワクチンの注射を継続しており、再発なく元気に過ごしてくれています。

 

 

診断名

猫の扁平上皮癌

アクセス

出勤表

TEL

メールでのご相談