検査/高齢

検査/高齢

愛犬・愛猫が7歳になったら…

看護師の和泉です。

 
 
2017年になりもう2ヶ月が経ってしまいました。
 
私は今年の6月で27歳になるのですが、年齢だけを見るとまだ若いのですが、実は早くも?身体は少しずつ老いを感じています…
 
 
日頃の運動不足が、既に身体に出始めていて、階段を上るのもしんどい時があると、『これはマズイ…』と思うことがしばしばあります(笑)
 
でも私は運動が好きではない方なので…どうしたもんかと悩んでおります。
簡単に体力がついたらなぁ…なんて甘いことを考えながら、ゴロゴロしてる毎日です…(^_^;)(笑)
 
そろそろ内臓チェックもしておかないと、何か身体に起きてしまっていふかもしれません(;_;)
 
 
獣医療の発展や、良質なドッグフードの普及、飼育環境の変化により、わんちゃんやねこちゃんの平均寿命も徐々に延びています。
 
一緒に暮らす時間が長くなると、さまざまな病気に遭遇してしまう機会も増えていきます。
わんちゃんやねこちゃんは、7歳からがシニア期とされています。
 
 
 
 
みなさんは健康診断に、わんちゃんやねこちゃんを連れてきていますか?
元気に過ごしているところをみると、『検査に行こうかな!』なんてあまり思わないですよね。
ですが元気にしていても、実は内臓の機能が低下してるということがよくあるんです。
 
 
 
 
高齢になってくると、免疫力の低下や内臓機能の低下で病気にかかりやすくなってきます。
病気によっては、早期に発見しないと手遅れになることも…
今は元気に見えても実は何かの病気かもしれません。
 
 
 
 
定期的に検査でチェックしてあげて、病気の早期発見をしてあげることはとても大切です!
 
病院が苦手でストレスのかかりやすい子でも、今日は血液検査だけ、今日はレントゲン検査だけとスケジュールのご相談もできます!
 
健康診断をされたことがないという方は、是非一度ご相談ください!
 
 
 
 
 
看護師 和泉
 
 

アクセス

出勤表

お問い合わせ

TEL