ブログ

ブログ

電車のルール

こんにちは、看護師の水野です。

先日、実家に帰る時に新幹線や電車に
乗っている時、ケースに入った
わんちゃんを見かけました。
静かにしていて
とてもお利口さんでした。
そういえば…
動物さんはどこまでの大きさの子たちが
電車や新幹線などに乗れるのかと
少し疑問を持ちました。
調べたところによると
小型犬であれば、ケースに入れて
手回り品として車内に持ち込むことが
許可されているそうです。

JRでは、「長さ70cm以内、タテ・ヨコ・高さの合計が90cm程度のケースに入れ、犬とケースの重さを合わせて10kg以下」が条件とのこと。
もし事前に乗車すると
決まっているならば
駅員さんから注意事項を
聞いておくことがベストかもしれません
他に何かルールはあるのか?
動物全身が入るケースに入れるのが
基本的なルールです。

手回り品として乗せることになるので、さみしがっても車内やホームで
動物をケースから出すことはできません。
多くの鉄道会社では、
「他の人の迷惑になると判断した場合などは、持ち込みをお断りすることがあります」とあらかじめ注意をしております。


動物を電車に乗せるときは
混雑時を避ける、ケースはひざの上や足元に置くなどして目を離さず、周囲の迷惑にならないようにしましょう!

それに、混雑を避けることは、動物のストレスを減らすことにもつながりますし、
飼い主の体がケースの窓から見えると、動物も安心できるかもしれません。

必ずルールとマナーを守って利用しましょう。


いきなり電車乗せてしまうのも
動物さんたちのストレスになります。
まずはトレーニングしてみるのもいいかもしれません。
おやつやご褒美は必須です!
短い距離から始めてみましょう。

 

看護師 水野

アクセス

出勤表

お問い合わせ

TEL