ブログ

ブログ

人間ドッグならぬ、ドッグドック!

こんにちは、看護師の水野です。

人では人間ドッグがありますよね!
かもがわ動物クリニックでは
わんちゃんはドッグドック
ねこちゃんはキャットドック(人間ドック)と呼んでおります!
1年に1回検査はどうですか?
1歳のわんちゃんやねこちゃんが
人間の年に換算すると
何歳になると思いますか?
実は約20歳になります!
(大型犬はもう少し歳を重ねていると言われています。)
まだまだ若いし検査なんて
大丈夫よ!と、思われがちですが
1年に1回検査をしておくと、
 
毎年検査をする事で去年の検査結果と
比べることができること。

悪いところがあったとしても
早期発見ができる。

などのメリットがあります!
動物は人より年齢を重ねるのが早いです。
なので、シニア(7歳以上)の
動物さんたちには
1年に2回の検査をオススメします!
ちなみに動物さんの7歳は
人間の約45歳くらいです。
(大型犬はもう少し歳を重ねていると言われています。)
そこで、検査というのは
どのようなことをするのか?
気になりますよね
ドッグドックA
ドッグドックB
ドッグドックC
3つのプランがあります。
ドッグドックA
一般検査と血液検査、お腹とお胸のレントゲンです。
一般検査は体の全てを触り確認します。
目や耳が綺麗か
涙の量は正常か
関節など痛くないか
リンパは腫れていないか
歯石付いていないか、など
全てをチェックします。
血液検査は採血をして検査します。
レントゲン検査は
臓器に異常がないかチェックします。
ドッグドックB
ドッグドックAの内容+お腹のエコーです。
検査の日は朝ごはんを
抜いて来て頂いております。
ご飯を食べてしまうとエコーが
ご飯で臓器が見えにくくなって
しまうからです。
ドッグドックC
ドッグドックBの内容+お胸のエコーです。
心臓や肺の調子をみます。
ドッグドックの検査はすべて
お預かりになります。
なので、午前の診察時に連れて来て頂いて
午後の診察で検査結果、お迎えになります。
ドッグドックは予約制になりますので
お願い致します。
また、わからないことがありましたら
獣医師、スタッフにお声掛けください。

 

看護師 水野

アクセス

出勤表

お問い合わせ

TEL