Food/日常ケアについて

Food/日常ケアについて

チャレンジの夏!

こんばんは!

最近、ジムに通い始めて肉体改造にチャレンジしている看護師の榎本です

この夏にぜひ、わんちゃん、ねこちゃんのダイエットにチャレンジしてみませんか

その名も『わんザップ!』『にゃんザップ!

この言葉を聞くと、不思議とあのCMの音楽が聞こえてきますね



この表をもとに、お家のわんちゃんねこちゃんが今どれくらいなのか見てみましょう

2017-08-01-16-12-53

2017-08-01-16-11-34

「3」の場合、まだダイエットの必要はありません
もし「3」以外の場合は、今のうちにダイエットを始めてあげましょう

わんちゃん、ねこちゃんは太り過ぎでも痩せすぎでも標準体重の子より寿命が短いと言われていますそのためダイエットをして標準体重に近づくことで寿命がのびる可能性があります


先日、ご紹介したBLUEのフードを2ヶ月間使ってチャレンジしていただいています!


~参加方法はこちらです~

①当院でダイエットにチャレンジする!という宣言をしてもらいます。

②院内で体重測定、写真撮影を行います。

③フード量など説明させていただきます。

1週間に1回、体重測定をしていただきます。(病院でもお家でもどちらでも大丈夫です!すごく体重が減ってしまったり、全く体重が変わらない場合はご相談ください!もう一度、フード量を見直したりします!)

2ヶ月後にまた来院していただきます。

そしてドキドキの体重測定、写真撮影を行います


今までどのフードを試してもダイエットが思うようにいかなかった方

だれかと一緒にチャレンジする方が頑張れそうな方


短期間で減量しすぎるのはわんちゃん、ねこちゃんの体に負担が大きくなってしまいます。
なので、焦らずゆっくりと減量していきましょう!

2ヶ月で少しずつ目標体重に近づけるようにできる限りサポートさせていただきます


一度、話を聞いてみたい方!

ぜひチャレンジしてみたい方!

お気軽にお声かけください

看護師 榎本


かもがわ動物クリニック





アクセス

出勤表

お問い合わせ

TEL