ブログ

ブログ

この子の声、あの子の声

 

こんにちは!看護師の吉富です🐾

お久しぶりでございます🙇🏻‍♀️

少しずつ暑い時も増えてきて、また夏がやってくるのかと怯えてます…🥵

 

題名にもあります、「この子の声、あの子の声」

それはわんちゃんねこちゃんが鳴いてる時の声です!

 

動物関係のお仕事をされてる方のあるある?(私だけかもです…笑)

かもなのですが、普段仕事をしながら誰かが鳴いていると、どんな種類の子が鳴いているのかがなんとなく分かってしまう。というものです🐶🐱

 

よーく聞いてみると高い声や、低く響く声、お腹の底からの大きな声、特徴的な鳴き方、みんな絶妙に声が違います。

プードルは声色高く連続で鳴くのに対し、

ダックスはお腹の底から大きな声で鳴く子が多いです。

狩猟犬など、元々の働きやルーツによっても吠え方や声色が若干変わってるように感じます。

 

\僕は元々狩猟犬がルーツだから声が大きいよ/

 

猫さんは種類によってというよりも、その子その子で声色が変わるのでこれまたおもしろいな、と感じてます。

逆にあまり鳴かないと言われてるロシアンブルーは「ボイスレスキャット」とも呼ばれてます。

 

\猫それぞれよ/

※あくまでも個体差があります

 

皆様のわんちゃん、ねこちゃんはどんな声でお話してくれますか😊?

十人十色で、聞いてると本当に面白いです👂🏻

皆様ももし待合やお外で待って頂いてる間にいろんな子達の声を聞き分けてみてください!

面白い発見があるかもしれません♪

 

しかし、異常や病気などが隠れている場合、声色や鳴き方に変化がある場合があります。

急に鳴き方や声のトーンが変わった、など疑問や不安に感じられたらお気軽にご相談ください🍀

 

看護師 吉富

アクセス

出勤表

TEL

セカンドオピニオン
お問い合わせ