ブログ/予防/病気

ブログ/予防/病気

愛する家族を病気から守ろう!(後編)

 

こんにちは!看護師の吉富です🐾

 

コロコロ変わる天気に

振り回されながら、本格的に

夏がやってきたなー。と

実感しております😅

 

 

さて、本日は

混合ワクチンで予防できる病気の

後編、猫ちゃん編です🐱

 

当院では、3種5種

混合ワクチンを扱っております!

それぞれどんな病気を

予防できるのでしょうか??

 

 

🌼猫汎白血球減少症

 

・下痢や嘔吐、高熱、食欲不振など

・死亡率が高い

 

 

🌼猫カリシウイルス感染症

 

・くしゃみや鼻水、発熱など

・口の中に水疱や潰瘍ができる

・子猫では特に注意

 

 

🌼猫ウイルス性鼻気管炎

 

・くしゃみや鼻水、発熱や結膜炎など

・いわゆる猫カゼといわれるもの

 

 

ここまでの病気が

3種混合ワクチンによって

予防できます✨❗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🌼猫クラミジア感染症

 

・主に結膜炎をおこす

・くしゃみや鼻水、咳なども

・ときに肺炎もおこす

 

 

🌼猫白血病ウイルス感染症

 

・著しい免疫力低下をおこす

・貧血や白血病、腫瘍などもおこす

・感染猫とのグルーミングやケンカなどから感染

→3年以内に80%の確率で死亡

この病気は、根治する治療法がなく

特に注意が必要な病気です😰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3種混合ワクチンで予防できる病気に

上記の2つの病気を予防できるものが

5種混合ワクチンになります✨❗

 

 

 

 

\どっちのワクチンがいいの😯❓/

わんちゃん同様、猫ちゃんの生活環境によって

混合ワクチンの種類が変わってきます!

 

基本的に当院では、

・外には一切出ない→3種

・外で生活している、他の猫ちゃんとの

接触が多い、たまに外に出る→5種

をオススメしております!

 

 

でも結局どっちがいいのかわからない・・・

副作用とかは大丈夫なのかな・・・

という方は獣医師と相談しながら

決めていきましょう✨

 

 

ワクチンを1年に1回打って

恐ろしい病気から

大切な家族である愛猫さんを守りましょう‼✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫さんではありませんが、

我が家の愛犬、任三郎も毎年

混合ワクチンをしっかり打ってます👏🏻

そのおかげでしっかり予防ができています!

 

\僕も毎年お注射頑張ってるよ☀/

 

 

 

 

 

 

 

 

ワクチンのことでご不明点がございましたら、

お気軽にスタッフに相談してください🎶

 

看護師 吉富

 

 

アクセス

出勤表

お問い合わせ

TEL