ブログ/雑学・豆知識

ブログ/雑学・豆知識

ザーラザラ

こんにちは。

中村です。

 

コービーによく顔を舐められますが

猫の舌ってザラザラで痛いですよね??

 

舐められるのは嬉しいですが

顔は流石に痛いので長時間舐められると

皮膚もげるんじゃないかとよけてしまうときがあります…😅

 

↑顔を舐められて顔にシワがよってしまっている中村です↑

 

なぜザラザラなのか

ご存知でしょうか??

気になって調べました!!

 

まずびっくりなのが

生まれたてではツルツルということ🤪

今思えばミルクあげてるときってツルツルだなと…🙄

離乳食を食べだす頃、乳歯が生えてくるころに徐々に生えてくるそうです!

 

ザラザラの部分を糸状乳頭というそうですが

これ自体には味を感じることはできないそうです。

でも舌自体に人と同じく味蕾(みらい)があり、

猫が感じることが出来る味覚は

「塩味」「酸味」「苦味」

で、特に酸味と苦味には敏感だということ。

 

しかも酸味もただの酸っぱさではなく、

肉の旨み成分のリン酸やカルボン酸などを感じているのだとか。

 

苦味は腐った肉を食べないように苦味に敏感になったそうな。

野生で生きていく上でも大切な味覚ですね。

 

味を感じないこのザラザラの役割は何なのかと言いますと

・骨から肉をそぎ落とすため

・グルーミングするため

のものだそうです。

 

昔の猫ちゃんは狩をして獲物を食べるときに余すことなく食べれるように

骨についたお肉もこのザラザラでこそぎ落としていました。

今の猫ちゃんは狩はしませんが、

最後までキレイに残さず食べるようにできるようです。

 

グルーミングに関しては

体温調節や抜け毛を取り除いたり

精神安定や愛情表現などの理由があります。

 

猫ちゃんは肉球でしか汗をかかないため、

人間のように発汗で体温調節ができません。

なので体を舐めて唾液を蒸発させ、

気化熱で体温を下げています。

 

不安になったときとか失敗した時など

猫ちゃんが毛づくろいをして落ち着こうとします。

私たちのことを舐めてくれる場合は

親愛の証ですね。

 

…と言われると舐められて痛くても愛を受け止めないとと思いますね😂

 

撫でられているにもかかわらず、舌をしまい忘れているコービーです😅

 

調べてみると面白い発見がありましたね!!

気になることシリーズとして、

また何かあれば載せていきたいと思います😊

 

看護師 中村

 

アクセス

出勤表

お問い合わせ

TEL