飼い主様の声

飼い主様の声

飼い主様の声第11号!(肥満細胞腫の手術を受けたボストン・テリアちゃんのご家族から)

「お喜びの声」をいただきましたのでご紹介させていただきます!

10才で肥満細胞腫の手術を受けたボストン・テリアのマイクくんです!

手術を終えたお喜びやご感想
2020年の夏頃より右耳の皮膚にイボのような腫瘍ができ、近医と、眼を診察してもらっている病院で相談したのですが、“イボ”と言われ特に検査されませんでした。もう一匹が行っている、皮膚を診てもらっている病院へたまたま一緒に行った時に大きくなってきていることを相談すると、細胞診をしてもらい、肥満細胞腫ですと言われました。
かかりつけで相談してみては?と言われましたが、イボ、検査なしの病院に行く気にならず、ネットで検索してこちらを見つけました。電話相談し、その当日にもかかわらず快く予約を入れて下さり、院長先生に診察してもらいました。(4/12)

初診では肥満細胞腫とはどんなものか、治療方法の説明と飼い主の思いも聞いていただき、10歳ではあるけれど、元気なマイクの治療はできるかぎりのことをしようと思いました。
4/19には造影CTを全身麻酔下で受けましたが、麻酔は問題なく、検査結果も転移はなく、4/12に行った検査の結果イマチニブが効くタイプの肥満細胞腫であることもわかり、内服をスタートしました。
手術前まで内服すると少しずつ腫瘍は小さくなり、5/18に院長先生と相談し小さめの切除で右耳はほとんど残すことができました。
エリザベスカラーを外したタイミングで傷をかいてしまい少し抜糸が遅れましたが、キレイに治癒しました。
イマチニブは術後も内服しましたが、分子標的薬なので抗がん剤ほど副作用もなく、元気にすごせています。
まだまだ元気なので、これからも健診を受け、早期発見できるようにしたいです。
その他
先生をはじめ看護師さんたちが親身で、来て良かったと思えました。
家からは遠いですけど、こちらに通院出来て治療を受けられてラッキーでした。
私も仕事で人を相手にしますので、こちらの皆さんのように安心と丁寧な対応を心がけていきたいです♪

ご意見・ご感想ありがとうございました!

先生からのお返事
CT検査でも他に転移がなく、手術も無事に終わり良かったです。
通常は耳を全て切除しなければいけない腫瘍でしたが、今回は耳を上手く残すことができ、今では毛も生えて、切除した部分も分からなくなってくれて安心いたしました。
今後も再発・転移に注意して、一緒に頑張りましょう!

アクセス

出勤表

TEL

セカンドオピニオン
お問い合わせ