ブログ/日常ケアについて

ブログ/日常ケアについて

痒みとの戦い

こんにちは🌞

看護助手の片山です☺︎

本日は、愛犬りおんの皮膚のお話をさせて頂きたいと思います。

りおんは5歳を過ぎたあたりからよく皮膚を掻くようになりずっと治療をしていたのですが治ってはまた痒くなってを繰り返していて、根治までは至らずにいました😢

そこで、当院に連れてきて先生に診てもらい、いくつかの治療を開始しました。

まず初めに皮膚に菌がいないかの検査を行い、マラセチアという菌が通常よりも多くいることがわかりました。

そこで試したのが週に2回の「マラセブシャンプー」です🧴

また、耳垢にもマラセチアが多くいて耳が赤くなってしまっていたので耳掃除もおうちで毎日しました。

 

その後菌はいなくなり、耳は良くなりましたが痒みは治らず、アレルギー検査を行うことになりました。

アレルギー検査の結果をもとに先生とお話し、アレルギーの原因である可能性のあるものを含まないご飯のみを2ヶ月間食べ続ける除去食試験を行いました。

その間はそのご飯以外何も食べさせてはいけなかったので、おやつが大好きなりおんにとって、とても辛い2ヶ月間が始まりました。

 

除去食試験前は前歯で手足やお尻周りを噛んだり爪で掻きむしったりしていて皮膚が炎症を起こしていました😢

また、菌はいなくなりましたが「マラセブシャンプー」と、保湿シャンプーの「アデルミルシャンプー」を使用し、週に2回のシャンプーを継続しました。

 

そしてつい先日、2ヶ月間の除去食試験が終わり、、、、

まだ100%ではありませんが痒みはほとんど無くなり、皮膚も綺麗になりました

今も試験中と同じご飯を食べ続け、少しずつアレルギー反応が出ないか確認しながら他のおやつを食べさせたり、シャンプーも継続して行っています

 

 

 

痒みは動物さんにとって非常にストレスで、ずっと掻いてしまっていると皮膚に炎症を起こしたり、飼い主さんにとっても辛いことだと思います。

動物さんの皮膚にお悩みがある方は是非一度当院までご相談頂ければと思います🙇🏻‍♀️

 

看護助手 片山

アクセス

出勤表

TEL

セカンドオピニオン
お問い合わせ