飼い主様の声/飼い主様の声(手術)

飼い主様の声/飼い主様の声(手術)

飼い主様の声第18号!(脾臓腫瘤摘出の手術を受けたボーダー・コリーちゃんのご家族から)

「皆さまの声」をいただきましたのでご紹介させていただきます!

15才で脾臓腫瘤摘出の手術を受けたユーリちゃんです!

手術を終えたお喜びやご感想

この度は大変お世話になりました。とてもいいタイミングで診ていただけたことに感謝しております。
多くの方が来られる病院ですが、いつお世話になってもたくさんの犬と同じではなく、一匹の犬として丁寧に診ていただけた事がとても心強かったです。
また退院後にいただいた入院中のレポートが全てフォームなしの手作り手描きであったという点も大変良くしていただいた証拠だと思っています。
今までが大きな病気もなく14年間生きてきた犬でしたので、健康があたりまえになっていましたが、この入院を経て、そういったことはあたりまえではないということを実感しながら退院後に自身の15年目の誕生日を迎え、年もまたいで、犬が家に来てから14周年の日まで迎えられたことに感謝しております。
ありがとうございました。

その他

いつのタイミングで伺っても担当の先生ではなかったとしても、治療内容の引継ぎが出来ていて、とても安心でした。不満に思った点は一つもないです。
院内もとても綺麗にされていて全てがさすがという印象です。お世話になることができてとてもよかったです。

ご意見・ご感想ありがとうございました!

先生からのお返事

当院に初めて来院された際に実施した腹部超音波検査で大きな脾臓の腫瘤が見つかったユーリちゃん。
高齢なこともあり全身麻酔に対する不安もある中、脾臓の摘出手術を決断していただきました。
手術も無事に終わり、入院生活もとっても頑張ってくれました!術後の経過も良く一週間足らずで退院できるほど元気になってくれて私たちスタッフも嬉しかったです。
摘出した腫瘍は悪性の腫瘍で、術後の治療を決定するのも簡単ではありませんでしたがユーリちゃんに合った治療法をご家族の皆様に選んでいただき最期まで元気な姿を見せてくれました。
15年目の誕生日を迎えられたこと、心から嬉しく思います。

 

アクセス

出勤表

TEL

メールでのご相談