飼い主様の声/飼い主様の声(手術)

飼い主様の声/飼い主様の声(手術)

飼い主様の声第26号!(肝臓腫瘤摘出の手術を受けたトイ・プードルちゃんのご家族から)

「皆さまの声」をいただきましたのでご紹介させていただきます!

14才で肝臓腫瘤摘出の手術を受けたココちゃんです!

手術を終えたお喜びやご感想

先日、肝臓にできた腫瘍を取る手術をして頂きました。
術後、2週間経ちまだまだ心配はありますが、体調も落ち着き徐々に回復しているところです。
夜中に突然、硬直し白目を剥いて全く反応しなくなり、慌てて夜間動物医療センターへ連れて行き応急処置をしてもらい何とか意識は戻りましたが「貧血が酷すぎるので朝になったらすぐに輸血をしてもらえる病院を探して行って下さい」と言われ、あちこちの病院をあたり、こちらのかもがわ動物医療センターに辿り着きました。すぐに輸血をしてもらい一命を取り留めました。
その後の検査で肝臓の腫瘍がかなり大きくなっていて、そこからいつまた出血するか分からない危ない状態であることが分かり、すぐに手術をして頂きました。
この病院との出会いはココにとっても私たち家族にとっても奇跡だったと思っています。先生方やスタッフの方々がとっても明るく親切で本当に心強かったです。
14歳9ヶ月で大手術を乗り越えたので元気を取り戻してもっともっと長生きしてくれると思います。
ありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。

その他

ペット保険には入っておくべきだったと痛感しています。

 

ご意見・ご感想ありがとうございました!

 

先生からのお返事

大きな肝臓腫瘍のため手術のリスクもかなり高く、ご家族もかなり悩まれたと思います。
長時間の大きな手術になりましたが、無事摘出することが出来てよかったです。
ご家族の支えもありココちゃんも頑張ってくれて元気に退院出来て大変嬉しかったです。
まだまだ体調面で不安定な所もあると思いますが、全力でサポートさせていただきます。

 

アクセス

出勤表

TEL

メールでのご相談