飼い主様の声/飼い主様の声(手術)

飼い主様の声/飼い主様の声(手術)

飼い主様の声第27号!(腸切開の手術を受けたミックス(猫)ちゃんのご家族から)

「皆さまの声」をいただきましたのでご紹介させていただきます!

1才で腸切開の手術を受けたぽんちゃんです!

手術を終えたお喜びやご感想
1歳3ヶ月 ミックス、男の子のねこでお世話になりました。
この度は急な対応をしていただき、伊藤(アキ)先生はじめ、スタッフのみなさまには大変感謝しております。本当にありがとうございました。
これまで誤飲が多々ありました。もともと食いしんぼうな性格なため、食べ物が入っていた袋などすぐに見つけてかじったりなめたりすることがありました。いつもは便と一緒にでてきていたので「大丈夫だろう」と考えていました。
ある日毛玉をもどした時に、ストローのようなものや組み合わせマットのはしっこなど一緒にでてきました。「毛玉がでたのか」と思っていましたが、そこから毎日のように嘔吐し、受診した日には、4回程嘔吐していたため受診することを決めました。
初診でしたが、今までの経過など詳しく聞いて下さり、検査の必要性なども説明して下さいました。レントゲンで胃の中にボタンほどのサイズのものがあることがわかり、エコーでは腸の方にも何かあるかもしれないということがわかり、いくつかの治療法をわかりやすく丁寧に教えて下さいました。
緊急で手術をすることになり、遅い時間でしたが電話で連絡をして下さいました。入院中は、先生方、スタッフのみなさんにかわいがってもらいながら過ごすことができ、本人もとても安心していたことと思います。手書きの入院記録もいただき、お忙しい中大切にみていただいたんだと感じました。
面会も大人数で何度もおうかがいし、ご迷惑だったと思いますが、あたたかくむかえて下さりとてもうれしかったです。
今後は誤飲に気をつけながらすごしたいと思います。お世話になりありがとうございました。

その他
診察室が犬、ねことわかれていたのでよかったです。(犬の声にびっくりするので…)

 

ご意見・ご感想ありがとうございました!

 

先生からのお返事

手術・入院お疲れ様でした!
初めて来院していただいた日に、すぐ手術の提案をきいて不安な点も多かったと思います。無事手術が終わりぽんちゃんが元気になってくれて、とても嬉しく思います。
入院中は猫ちゃんと思えないほど、誰にでも人懐こくしてくれました。
これからもぽんちゃんが元気に過ごしていけるようにサポートさせていただきます。

 

アクセス

出勤表

TEL

メールでのご相談