ブログ/予防/病気/手術/検査/バイタルサイン/高齢/病気や予防/オンラインセミナー

ブログ/予防/病気/手術/検査/バイタルサイン/高齢/病気や予防/オンラインセミナー

麻酔のおはなし💉 〜歯科処置の麻酔〜

こんにちは!

かもがわ動物医療センター専任麻酔科医の塚原です。

秋も深まり、朝晩は寒い季節になってきましたね🍁

今回も麻酔に関連する内容をお届けしたいと思います!

と、その前に!!!

今週の金曜日の1125日の夜20:00から、かもがわ動物医療センターオンラインセミナーが開催されます✏️

今回はわたくし塚原が麻酔のお話をさせていただきます!

当院の公式LINEをご登録いただけると、セミナー開始のお時間前にお知らせが送られて来ますので、是非たくさんの方のご参加をお待ちしています!

当日は質問コーナー(チャット式)の時間もありますので、どしどし質問してくださいね♫

オンラインではありますが、皆様とセミナーでお会いできるのを楽しみにしています😊

 

 

 

さて、前回は「麻酔ってなに?」という事で、全身麻酔のお話をさせていただきました!

今回は、かもがわ動物医療センターでも多く行われている「歯科処置(スケーリングや抜歯など)の麻酔」についてお話させていただきます🦷

ワンちゃんやネコちゃんのお口の中のトラブルって意外と多いですよね

口臭が気になったり、歯周病で痛みが出たり、グラついてる歯があったり、鼻水が出たり、色んなお悩みを抱えてる方も多いと思います🤔

かもがわ動物医療センターでもご相談やお問合せがとても多いのが、このお口や歯のトラブルです!

そしてこういったお口の病気をかかえているこは「高齢」であることが非常に多いです🐕🐈

お口の処置をしてあげたいけどうちのこは高齢だから麻酔は危ないんじゃあ?

全身麻酔をかけずに歯の処置をやってくれる病院はないか?と探す方もいるかもしれません。

しかし実はこの無麻酔で行う歯の処置はとても危険です💦

危険などころか、たくさんのデメリットがいくつもあるのです

 

◯動物が動いてしまうと怪我をしてしまう恐れがある!

⇨万が一歯の処置中に暴れてしまうと、歯科処置用の器具でお口の中を怪我をしたり、最悪の場合顎の骨が骨折してしまうこともあります😓お口の中にはたくさんのバイ菌がいるので怪我をしてしまうと感染を起こしてしまう場合もあります💦

 

◯動物と強くおさえつけての処置になるため、とても大きなストレスが動物にかかる!

⇨動かれては処置ができないため、無麻酔の場合はとても強く動物をおさえつける場合があります。自分の大切な家族にそんな大きなストレスをかけることはとても怖いですよね?さらに、怖い思いをした動物は口を触られるのを嫌がるようになり、口を触ろうとすると怒るようになったり、歯磨きをさせてくれなくなったりすることもあるかもしれません😭

 

◯無麻酔での歯の処置には限界があり、お口のトラブルの根本解決にならない!

⇨無麻酔で歯石を一部とることは可能かもしれません。一見少し綺麗になったように見えたとしても、歯の裏側の歯石をとったり、歯周病の一番の原因となる『歯周ポケット』の汚れをとることは不可能です。また、歯の根っこの部分が歯周病で侵されているかどうかを診断するには歯科用レントゲンの撮影が必要ですので、これも無麻酔で行うのは不可能です😅

 

このようなリスクとデメリットがあるため、無麻酔での歯の処置はおこなってはいけない危険な行為なのです🙅‍♂️️

 

じゃあ諦めるしかないの???

いいえ!!!そんなことはありません!!!

「高齢」=全身麻酔はかけれない

というわけではないのです🐕🐈

確かに、元気いっぱいの若い動物に比べたら、高齢の動物の方が全身麻酔をかけることで体調に影響してしまうリスクは少し上がってしまいます。

これは若い動物と比べて、お薬の代謝が悪くなっていたり、筋肉量が減っているため体温が下がりやすかったりするために、麻酔からの覚める(覚醒)時間が長くなったりすることがあるためです。

たとえ、どんなに高齢であっても(たとえ20歳ちかくだったとしても)全身麻酔をかけることは可能です!!

大切なことは、その子の今の身体の状態をしっかり処置の前に術前検査を行うことで把握することです。

血液検査に異常はないか?心臓や肺に異常はないか?ホルモン分泌に異常はないか?お腹の中や胸の中に腫瘍や異常な構造はないか?

など、しっかりとその子の身体のことを前もって知っておくことで、事前に麻酔に関連する計画が立てられ、リスク回避や身体への負担を最小限にする麻酔の準備ができます。

全身麻酔中は様々なモニターや五感を駆使して、常に動物の一番そばで麻酔管理を行い、大切なご家族の命を守ります!!

もし、

「動物病院で麻酔はかけれないと言われた」「全身麻酔はやっぱり怖い」「口臭が気になるし、歯の処置を受けたいけど勇気がでない」など様々な理由で悩まれている飼い主様がおられましたら、

是非一度、かもがわ動物医療センターにお電話でも直接でもご相談ください!!

かもがわ動物医療センターは常に動物にとって優しい・ストレスの少ない麻酔をご提供します。

 

かもがわ動物医療センター

専任麻酔科医  塚原 稔弘

 

アクセス

出勤表

TEL

メールでのご相談