本日の一症例

皮膚のできもの

外科/腫瘍科(ガン)

犬の軟部組織肉腫

                       
動物
種類 ペキニーズ
性別
年齢 10歳
地域 兵庫県神戸市
症状/病態 しこり
考えられる病気 腫瘍、肉芽腫、嚢胞、炎症

獣医師の梶村です。

2週間前に、神戸の実家で飼っているモコちゃんの右脇に、しこりを発見したので、京都まで連れて来ました。

 

細胞診の検査では診断をつける事が難しかったので、切除を実施、病理検査に送りました。

病理検査の結果、軟部組織肉腫のグレード1(1=低悪性度、2=中悪性度、3=高悪性度)でした。

軟部組織肉腫は悪性腫瘍ですが、低悪性度の場合は転移はほとんどありません。

しかし局所的な再発は起こることもあるので、再発があればすぐに広範囲切除を行う予定です。

 

術後落ち着いてから、神戸の実家に連れて帰りました。

痛みは全く無さそうでしたが、疲れてすぐに寝ていました。

 

連れて来た日に黒ペキちゃんがいたので、一緒に写真を撮りました!

診断名

軟部組織肉腫

アクセス

出勤表

お問い合わせ

TEL